ACCESS イメージ

BLOG
moreブログ

身体のメンテナンスの重要性

2020.07.30

【身体のメンテナンスの重要性】

こんにちは、三鷹・吉祥寺の鍼灸院はりきゅう院moreの谷本です。



先日、去年4月の開業以来まったく行けていなかった自分の身体のメンテナンスとして鍼灸施術をうけてきました。



今まで鍼灸院に勤めていたときは、疲れや違和感があるときはすぐに同僚に鍼を打ってもらったりマッサージをしてもらっていましたが、
最近は何かと忙しく、自分の身体は後回しになってしまっていました。
(お客様に身体のケアの重要性を説明しておきながら反省です)



実際、ケアに行く時間が作れないことから、以前よりも空き時間にストレッチをしたり
筋膜リリースのツールでゴロゴロとセルフマッサージをしたりしていたこともあり、
たまに腰痛や肩こりなどを感じることもありましたが、そこまで痛みを明確に感じてはいませんでした。



しかし、眠りの浅さやだるさや疲れは慢性的にあり、自分の身体のメンテナンスと勉強のために鍼灸を受けに行くことにしました。

今回は鍼灸専門学校の先輩もおすすめしていたということもあり、ルート治療という蓄積したコリに対して鍼を数多く打つ施術方法を採用している『ふくわらい鍼灸整骨院』さんに行ってきました。


鍼灸施術の様子




見た目はかなりインパクトがありますが、鍼の痛みはほぼ無く、むしろ気持ちいい刺激です。

コリに当たっている感覚とジーンとその部分が血流が良くなっていく感覚がありました。


施術後は打たれたという感じは少し残りますが、身体のコリが抜けてすごくスッキリとした感じがしました。


そこまでの強い症状を感じていなかったのに、実際に施術を受けるといかに自分の身体が疲れていたのかビックリしました。

また、鍼灸施術の特徴として鍼の刺激から身体が回復してくるまでに少し時間がかかるのですが、今回も施術後2~3日後にさらに軽さを感じることができました。

今回、驚いたのはコリが解消され身体が軽くなるというのはもちろんですが、お客様への施術や説明などがとても調子よくスムーズになったことです。

身体に蓄積してしまったコリが手の動きの悪さや思考力などにも影響していた可能性ががあるのではないかと感じました。


コリは、切り傷のように自然になくなっていくことは難しいので、どんどん蓄積していき、さまざまな症状を引き起こすと考えられています。

そのコリへの対策として鍼灸施術はとてもおすすめの方法だと改めて実感しました。

今後も自分の健康のため、お客様にいい施術を提供するために、僕自身も鍼灸施術を定期的に受けていきたいと思います!



福田先生ありがとうございました。


皆さまも今回の僕のように気づかぬうちに、蓄積してしまったコリによって調子を落としているかもしれません。

最近忙しい、ストレスがある、疲れているなどのお悩みがあるようでしたら、ぜひ鍼灸施術をお試しいただければと思います。気になる方はお気軽にご相談ください。



三鷹・吉祥寺の鍼灸院
はりきゅう院more

東京都武蔵野市中町1-28-1 紺屋ビル1F


お問い合わせ 0422−69−3135


24時間対応オンライン予約


トップページ

※この情報は鍼灸師として12年間第一線で活躍した院長 谷本 康が記述しており、日本で代替医療に分類されている国家資格を持っております。当院では、鍼灸療法について正しい知識をお伝えするために日々努めております。痛みなどのお悩みの方は是非当院までお越しください。(※鍼灸療法には、個人差がありますので、予め十分な時間を確保の上、説明を行います。)