ACCESS イメージ

BLOG
moreブログ

めまいの原因と鍼灸

2021.02.19

こんにちははりきゅう院moreの谷本です。


今回は、肩こり腰痛の他に意外と相談の多いめまい症状についてです。
特に女性に多いと言われています。



このようなとき、目が回る・フラフラするなどのめまい症状はありませんか?


・朝布団から起き上がる際

・寝返りを打った際
・上を見上げた際
・足元をみたり前屈みになった際


めまいの原因

「内耳の異常」

めまいの代表的な原因として耳の内部の異常があります。
耳の中の内耳に、平衡感覚をつかさどる三半規管、耳石器というものがあります。
そこに異常が起こることによりめまいが引き起こされると言われています。

内耳性のめまいを起こす病気には、良性発作性頭位めまい症、メニエール病、突発性難聴などがあります。

ぐるぐると回るような回転性のめまいが特徴で、めまいの他に耳鳴りや難聴などを伴う場合もあります。


「脳の異常」

また、内耳の問題以外では脳の異常があります。
脳への血流不足や脳出血や脳梗塞などがめまいを引き起こす場合もあります。

内科や耳鼻科を受診してもめまいの原因がよく分からない・改善しないという場合は、CT検査を受けられることをおすすめします。

特に手足が動かない、ろれつが回らない、強烈な頭痛などを伴うなどは生死にもかかわりますので直ちに専門の医療機関への受診が必要です。


「自律神経の乱れ」

更年期障害などのホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れによる症状の一つとしてめまいが出る場合があると言われています。


「筋膜や筋肉の異常」

首コリや肩こりなど首周囲の筋膜・筋肉の硬さがある場合、めまいのようなフラっとする感じやバランスが取りづらいなどの症状が出現することがあります。
首には頭の位置を調整するためのセンサーがあり、そのセンサーが正常に働かなくなることによる症状だと考えられます。

慢性的に首コリ肩こりのお悩みがある方はこちらも疑ってみる必要があるでしょう。





鍼灸院でできるめまいのケア

上記のめまいの原因の「内耳の異常」や「脳の異常」で起こっているめまいに関しては鍼灸や身体のケアでは対応できません。

まずはこちらの異常を特定や除外をするためににも、耳鼻科や脳神経外科で検査を受けましょう。

検査・治療をして原因不明なものや改善がみられない場合、「自律神経の乱れ」や「筋膜や筋肉の異常」の可能性があります。

この場合は身体のコリに対する鍼灸やマッサージやストレッチなどの身体のケアがおすすめです。


めまいに対するはりきゅう院moreの施術

当店では症状に対してカウンセリングをしっかりと行い、「自律神経の乱れ」や「筋膜や筋肉の異常」の可能性がある場合、首や背部のコリを中心に鍼や手技による施術を行なっていきます。

日常生活やお仕事で生じた、コリや姿勢の異常に対してしっかりと施術していきます。

特に慢性的な首コリに対して、強いマッサージやストレッチではリスクもあるため、細かくダイレクトにアプローチできる鍼が大変有効であると考えています。


なかなか改善しないめまい症状や、慢性的な首コリや肩こりがある方はぜひ一度当店にご相談ください。






三鷹・吉祥寺の鍼灸院
はりきゅう院more
東京都武蔵野市中町1-28-1紺屋ビル1F
0422-69-3135

※この情報は鍼灸師として12年間第一線で活躍した院長 谷本 康が記述しており、日本で代替医療に分類されている国家資格を持っております。当院では、鍼灸療法について正しい知識をお伝えするために日々努めております。痛みなどのお悩みの方は是非当院までお越しください。(※鍼灸療法には、個人差がありますので、予め十分な時間を確保の上、説明を行います。)