ACCESS イメージ

BLOG
三鷹鍼灸院はりきゅうmoreブログ

自律神経のお悩みにトリガーポイント鍼灸を

2022.03.22

こんにちは、三鷹・吉祥寺の鍼灸院はりきゅうmoreの谷本です。

今回は『自律神経と鍼灸について』です。

季節の変わり目、不眠や慢性的な疲労感、頭痛、めまい、耳鳴り、痺れ、イライラ、うつ、ほてりや冷え、胃腸の不調、下痢便秘、動悸などなど お身体の不調を感じている方も多くなっています。


皆さまは日頃お身体のケアはしていますでしょうか?


ストレッチや運動など気を付けている方も、忙しくて生活が不規則になってしまっている方も、気づかぬうちに身体に疲れやコリが蓄積しているかもしれません。


特に首や背骨まわりはデスクワークやスマホで固まりやすい場所ですが、ここに筋膜の異常やトリガーポイントが形成されると、首コリ肩こり以外にもお身体全体の不調を引き起こしやすくなると言われています。


「疲労解消や身体を緩めたい」と定期的にケアをしている場合、全身症状まででてしまうことは少ないのですが、「こんなものだろう」と放置して、蓄積してしまうことにより“不定愁訴”と言われる原因不明の不調に悩まされるケースも多いと考えられます。


はりきゅうmoreの自律神経へのアプローチの考え

はりきゅう院moreでは、自律神経のお悩みの解消のために、主に

・鍼灸施術で首や肩のトリガーポイントを処理
・背骨の柔軟性の向上
・筋肉、関節、神経の全身の調整

を行っていきます。


首肩に潜むコリ“トリガーポイント”は自律神経に大きく関与すると言われています。

トリガーポイントに鍼を打つとズーンとした響きを感じますが、この響きが脳内からベータエンドルフィンという物質を分泌させ、抗ストレス作用や鎮痛など働きかけると言われています。

トリガーポイントに的確に鍼を当てることにより副交感神経を活発にし、リラックスできる身体へと変えていけるように鍼灸施術を行なっていきます。

また鍼という異物を身体に入れることで、それを追い出そうと免疫システムが働き血流の改善を狙います。

これらの刺激が身体の体質変化に影響を与え、お身体のバランスを整えていくと考えられています。


そして、トリガーポイントを処理すると同時に、身体を正しく使えるように背骨の可動性を引き出し、全身のケアを併せて行っていきます。



自律神経への鍼灸施術のペース

鍼灸施術のペースはお身体の状態や環境、症状の期間などによりそれぞれ個人差があり、慢性的に長く抱えているような症状や生活が忙しい方などの蓄積したコリや痛みはある程度の回数や期間が必要になるケースが多いです。

三鷹鍼灸院はりきゅうmoreの鍼灸施術のペースは、お一人お一人のお身体の状態に合わせた最適なプランで、 施術計画のご提案をさせていただきます。

自律神経症状が出ている場合は、慢性的なコリがある場合がほとんどであり、長年のコリや体質改善には相応の期間が必要となります。

重症状の場合、お身体の変化を出していくために7日~10日ほどのペースで12回ほど施術していきます。

その後は状態をみながら、2~3週間に1回ほどでメンテナンスをしていくことによりお身体を整えていきます。


当店の鍼灸施術はとにかく丁寧に、そして的確にお身体の不調部分にアプローチさせていただきますので、自律神経の不調でお困りの方はぜひ三鷹鍼灸院はりきゅうmoreにご相談ください。


※この情報は鍼灸師として13年間第一線で活躍した院長 谷本 康が記述しており、日本で代替医療に分類されている国家資格を持っております。当院では、鍼灸療法について正しい知識をお伝えするために日々努めております。痛みなどのお悩みの方は是非当院までお越しください。(※鍼灸療法には、個人差がありますので、予め十分な時間を確保の上、説明を行います。)