ACCESS イメージ

BLOG
三鷹鍼灸院はりきゅうmoreブログ

季節の変わり目と首コリ

2022.09.28

こんにちは、三鷹鍼灸院はりきゅうmoreの谷本です。

夏が終わり、気候が急激に変わりましたね。

また、今月は台風も連続できたりとお身体にもストレスが加わり、自律神経の乱れや首コリ肩こりの症状を訴えていらっしゃるお客様も増えております。


特に
・頭痛
・慢性的な疲労感
・眠りが浅い、寝付けない
・集中力がなくなりボーっとする
・イライラする
・寝ても疲れがとれない

など、なんだかスッキリしないというお声をいただきます。


上記の症状でお悩みの方のお身体を調べると、ほとんどの方が首から背中にかけて緊張が強くなっています。

首や背骨周りは特に自律神経に関係が深いと考えられ、首コリや背骨の柔軟性の低下はさまざまな症状を引き起こす可能性があります。


細かく意外と深さのある首の筋肉


@Thank you Visible Body

①僧帽筋
②肩甲挙筋
③頭半棘筋
④頭板状筋
⑤後頭下筋群

上記の筋肉は特に施術が必要な筋肉と考えられます。

左側が浅層、右側が深層となります。


ご覧のように首や肩の筋肉はとても細かく、層になってついています。


これらを、マッサージで触り分けたりストレッチを的確にかけることはとても難しいため、なかなかコリを解消できず、疲れを蓄積させていってしまう方がとても多い部位になります。

皮膚

1層目①僧帽筋

2層目②肩甲挙筋③頭半棘筋④頭板状筋

3層目⑤後頭下筋群

とつきます。

深層までしっかりと緩めるためにはどうすればいいのでしょうか?


頑固な首コリには鍼灸

三鷹鍼灸院はりきゅうmoreでは、頑固な首コリに対して鍼により的確にアプローチしていきます。

首の深層の筋肉に鍼をすることにより、「頭痛がラクになった」「脱力してリラックスできた」「よく眠れた」などのお声を多くいただきます。

首の施術はとても細かく技術と経験がいる部位ですが、当店では丁寧に深層のコリにアプローチいたします。

「なんだか最近調子がおかしいけれど、どうすればいいか分からない」というお悩みの解決のお力になれるかもしれません。

お困りの方は一度ご相談くださいませ。




三鷹鍼灸院はりきゅうmore
東京都武蔵野市中町1-28-1紺屋ビル1F

お問い合わせはこちらから

※この情報は鍼灸師として13年間第一線で活躍した院長 谷本 康が記述しており、日本で代替医療に分類されている国家資格を持っております。当院では、鍼灸療法について正しい知識をお伝えするために日々努めております。痛みなどのお悩みの方は是非当院までお越しください。(※鍼灸療法には、個人差がありますので、予め十分な時間を確保の上、説明を行います。)