ACCESS イメージ

BLOG
moreブログ

当店のトリガーポイントハンドセラピー(手技)とは

2019.09.18

はりきゅう院moreで行われているトリガーポイントハンドセラピー(手技)の説明です。
トリガーポイント理論と筋膜のストレッチなどを組み合わせた効果を追求した手技です。
従来のマッサージやリラクゼーションとはなにが違うのでしょうか?


トリガーポイントの説明はこちら


当店は鍼灸施術を受けられる方が多くいらっしゃいますが、鍼が苦手な方やリラックスしたいという方には手技のみでの施術も承っております。

施術を受けられた多くの方は、「いつも受けているマッサージと違う」「すごくスッキリした」「ピンポイントに痛いところを施術してもらった」などの声をいただいております。






トリガーポイントハンドセラピーの特徴



痛いところ=悪いところ『原因部位』ではないという、トリガーポイント理論にのっとり施術していきます。

そして細かく原因部位“トリガーポイント”を検索して、深部まで響かせるように緩めていきます。

筋肉の硬いところを揉む、グリグリするなどは行わず、筋肉と筋肉の重なり合う部分や骨に近い場所などの負担がかかりやすい場所を中心に行いますので、強い力は必要なく効果的にお身体を緩めることが出来ます。

お客様のお身体の負担は少なく、でもしっかりと「効く!」という感覚をだすことが可能です。
マッサージは「揉み返し」が怖いという方にも安心して受けていただける手技です。




正しい姿勢を取り戻すために

また、普段の生活やお仕事などで筋膜が癖付き硬くなってしまい、姿勢が悪くなってしまっている方にもおすすめです。
姿勢が悪く身体が凝り固まると、血流が悪くなるだけではなく皮膚の動きも悪くなります。
全身のバランスをみて、手技やストレッチで動きが悪い場所をゆるめ、正しい姿勢がとれるように整えていきます。
当店は骨や関節をボキボキさせたり、骨格を矯正するなどはいたしません。
癖づいた筋膜にアプローチすることで、お身体への負担が少なく姿勢改善のお手伝いをすることが可能です。




こんな方に

・普段からマッサージを受けなれている方
・鍼は怖い・苦手という方
・身体が硬く強い力でマッサージを受けないと満足感がないという方
・姿勢を改善したい方など

※症状によって深部へのアプローチが必要と感じた場合は鍼灸施術のご提案もさせていただきます。




ご自身の症状が鍼がいいのか手技がいいのかなど、コースのご相談はお気軽にお問い合わせください。
メニューはこちら




お身体の不調にお悩みの方はぜひ当店のトリガーポイントセラピーをお試しください。

施術をお考えの方へ

24時間オンライン予約はこちら